三国志・キングダム・春秋戦国時代などの歴史を紹介します。

三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書

政治

金正恩がじゃがいも粉末工場を視察

更新日:

スポンサーリンク

北朝鮮の金正恩党委員長がじゃがいも工場を視察したというニュースが入ってきました。

上の画像が金正恩と大量のじゃがいもです。

満面の笑みが非常に似合っている光景だと思いました。

意外とじゃがいも好きなのかも知れませんw

 

 

スポンサーリンク

 

金正恩がじゃがいも粉末工場を視察

朝鮮中央通信によると「金正恩党委員長が両江道の三池淵地域で新たに建設されたジャガイモ粉末工場を視察」したとの事です。

北朝鮮といえば国民の事を考えずに核爆弾やミサイルばかり建設しているイメージがありますが、じゃがいも工場もちゃんと建設していたようです。

しかも、北朝鮮中央通信によれば「生産工程がオートメーション化され近代化水準が高い」そうです。

さらに、今後加工品生産設備を追加してポテトチップなどの加工品が、三池淵郡の特産品として全国に評判になるようにせよ!」と指示したそうです。

この命令口調が金正恩らしいと思いましが、ミサイルと作るよりはじゃがいもを加工してポテトチップを作った方がいいかなと個人的には思っています。

しかし、ポテトチップスみたいなお菓子よりも、じゃがいも料理の方が北朝鮮の人民には喜ばれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

従業員からして見れば

多分ですが、「特産物にせよ」と言われても、具体的な方法は指示してくれるわけではないでしょう。

会社とかでも、現場の事を何もわかっていない上司が変な命令を出したりする事がありますね。

それに近いものがあるのでは、ないかと感じてしまいました。

「特産物にせよ!」ですが、口にするのは簡単ですが、マーケット戦略を練ったりするのは難しいものがあります。

私は役職が高くても、分かっていない人は黙っていた方がいい場合が多いと感じる事がサラリーマン時代に多々ありました。

この工場であれば金正恩も気合いを入れて作っているので、国を挙げてセールスするかも知れませんが、現場に詳しくない奴は黙っていた方がいいと感じます。

 

綺麗な工場だけど

ニュースで見る限りは非常に綺麗な工場のようでしたが、実際の工場の本当の姿も気になるところです。

実際の工場に清潔感があればいいなと思いました。

実際に、ニュースで見た工場の感じだと、日本の工場と大差ないように思います。

このじゃがいも粉末工場は、北朝鮮の最新の設備が整えられた工場になっているのでしょう。

あと、働く人たちにもちゃんとした労働環境で働いて欲しいと思います。

給料なしで働かせるのはやめて欲しいですね。

働いたら従業員にはお金を払うべきだと思っています。

日本でもブラック企業は問題になりますが、無料残業とかは私は嫌いです。

サラリーマン時代は大量にやりましたけどw

しかし、北朝鮮はミサイルを作るよりは国民の事も考えて食料のインフラをしっかりと整えてもらいたいなと感じました。

スポンサーリンク

-政治

Copyright© 三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.