三国志・キングダム・春秋戦国時代などの歴史を紹介します。

三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書

未分類 自己啓発

成功法則を自分なりに考えてみた!【外見を徹底的に磨こう!】

投稿日:

スポンサーリンク

世の中には数多くの成功法則が存在します。

不景気になると「自己啓発」や「成功法則」の本がバカ売れしたりするわけです。

実際に、自分もかなり自己啓発と成功法則にハマっていた時期がありました。

しかし、結局のところ自己啓発本に書いてある事を実行しても、中々成果が出ない事も分かりました。

ここでは、なぜ自己啓発本を読んでも成功出来ないかを紹介します。

ちなみに、自分の中の現時点での成功法則は、「外見を極限まで上げて、仕事も恋愛も頑張る」です。

なぜ、ここに行きついたのかも紹介します。

 

 

人生が上手く行っていない人の共通点は外見を気にしていない事

人生が上手く行っていないの人の共通点は、外見がイケてない場合が大半です。

ここで人生が上手く行っているの定義は「恋愛・仕事・プライベート」が上手く行っている事を指します。

今の自分が外見がイケているのか?と聞かれれば、「昔よりもイケている」と言えます。

私は40歳過ぎのおっさんですが、若返りに成功しまして、25歳くらいに見られる事が多いです。

その恩恵を受ける事が今のところは出来ていると感じています。

 

人は見た目によらないを信じてはいけない

外見に気を使わない人の特徴として、「人は見た目によらない」という言葉が頭に入っている場合が多いです。

他にも、「見た目で人を判断してはいけない」という考え方も日本には根強くあります。

実際に、私も仕事や人間関係、恋愛などで上手く行かないと「心の問題」と考えて、自己啓発書や成功法則なども数多く読みました。

しかし、結局は読んだというだけで、大半は役に立つことはありませんでした。

なぜ、役に立たなかったかと言えば、自己啓発本には「外見を徹底的に磨け!」とは書いていないからです。

書いてあったとしても、「清潔感のある格好や服装をしましょう」程度で、さらっとしか記載されていません。

しかし、よく考えてみると自分も含めて多くの人は、他人を外見で判断しているのではないでしょうか?

自分だけが特別で、見た目で判断されないなんて事はありえません。

 

歴史好きは既に内面を磨かれている場合も多い

このブログは大半は歴史の事を書いてあります。

思ったのですが、歴史好きの人の大半は、既に内面はかなり磨かれている場合が多いです。

話を聞いてみると、凄く物知りで色々と知っていたり、時には分析力の凄さで驚く場合もありました。

深く知ると「この人凄いな!」という人も多かったです。

しかし、恋愛になると全くダメな人も多かったわけです。(自分も含めて・・・)

歴史好きの人は「本当に凄い人は何も無いように見えて、心の奥にはしっかりと徳を持っている物」などの言葉を好んでしまう場合もあります・・。

他にも、徳などの話しを聞いてしまうと、内面を磨く事が大事かなと考えてしまうわけです。

しかし、一部の例外を除けば内面を見てくれるなんて事はありえません。

そのため下手に「徳」とか「仁」とか、そういう話を好んでしまうと、外見が疎かになり会社でも恋愛でも低い評価しか得られない場合が多いわけです。

 

同一人物なのに・・。

下記の人物はあるコスプレイヤーなのですが、同一人物です。

3年を掛けてイケメンに変身した画像となります。

画僧参照:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/17/news026.html

2014年と2017年で別人のように変わっているのが分かります。

ダイエットして髪型が変わっただけではなく、肌も綺麗になっていますし、目もパッチリしている事が分かるはずです。

この人が歴史好きだとします。

左の69キロの状態で「歴史が好き」と言うと「オタクっぽい」と思う人が多いのではないでしょうか?

しかし、右の状態で「歴史が好き」といえば「知的な人」という感じがするはずです。

特に女性の場合であれば、左だと付き合えないけど、右だったら「こちらからお願いして付き合いたい」と願う人もいるでしょう。

このように同じ人間であっても、見た目でかなり評価が変わるわけです。

特に、第一印象でマイナスのイメージを貰ってしまうと逆転が難しいと言えるでしょう。

 

ちなみに、女性の場合だとこういう感じです。

これも同一人物ですが、メイクを上手に使う事で、信じられない位の美人になっています。

詐欺だと思うかも知れませんが、左の人物が右になるには、肌を鍛える事と化粧が上手くなる事、目を大きくするマッサージをする事で元の顔をよくすることは可能ではないかと思いました。

左の画像の状態で「歴史が好き」というと「キモッ」となるかも知れません。

しかし、右の状態で「歴史が好き」と言えば、「関ヶ原の案内します!」と率先して言いたくなってしまう男性も多い事でしょう。

つまり、男性も女性も今の時代は、外見レベルをとにかく上げる事が重要だと言う事です。

 

外見を徹底的に上げる

ここまでのお話で、外見が如何に大事かと言う事が分かってくれたのではないかと思います。

外見レベルを上げると言うと、男性であれば服装と髪型という人が多いです。

もう少し気を使える人の場合は「眉毛」が追加される事でしょう。

それだけで「カッコいい」と呼ばれるレベルになれるのであれば、特にそれ以上はする必要はありません。

スポンサーリンク

尚、髪型に関しては、ある程度伸ばしておいて、お洒落な美容院で「今風の髪型」にしてもらえれば問題ないです。

お洒落な髪型をしている人がいれば、行きつけの美容院と美容師を紹介してもらうのも良いでしょう。

ハゲているのであれば、ウィッグを被ればいいだけです。

服装に関しても、自分と似たような体型でお洒落な友人がいれば、真似をすればいいだけです。

街中に歩いている人で、お洒落な服装をしている人などを参考にして見るのも、一つの方法となります。

しかし、自分もそうだったように、服装と髪型、眉毛だけではカッコいいと呼べるレベルになれない人も多いわけです。

そういう場合は、肌を鍛える事が必要になってきます。

尚、お洒落な服装をした時に「似合わね~」とか、言われてしまう人は、肌が鍛えられていない場合が多いです。

女性は化粧をするなど、肌に関しては敏感に反応しますし、男性の肌もかなり見ています。

そのため、肌を鍛えるというのは、非常に大事だと言えるでしょう。

 

80点を取れると人生が楽になる

下記は男性の恋愛の難易度を示したグラフです。

図は私が書いたのですが、専門家が統計をとると、こういう感じになるそうです。

(手書きのため下手な図で申し訳ありません)

モテ度が80点を超えると男性は、急劇に恋愛が簡単になっていくのが分かるはずです。

モテ度80点を取るには、一部の例外を除いて、外見をよくすることは必須だと言えるでしょう。

女性であって男性との恋愛がうまく行かない人のパターンは、化粧をすれば可愛くなるのに、化粧をしない場合もかなり多いです。

女性に聞いたら「化粧のやり方を知らない」とか、ファンデーションしか使っていないという人もいました。

女性と言うのは、普通に化粧が出来るわけですから、是非ともやり方を覚えて試行錯誤して、外見レベルを上げていきましょう。

男性であっても、女性と普通に喋れるのに彼女が出来ない場合は、イケてる感じが出ていない場合が多いです。

男性も女性も、80点を取れるように外見レベルを上げていく事が大事だと言えます。

特に30代や40代の男性で婚活をするのであれば、おっさん臭さは徹底的に除外した方がよいでしょう。

 

仕事においても外見が大事です。

恋愛の話をしましたが、仕事においても外見は整える事が大事です。

下記の画像を見てください。

ネット上でかなり議論をされている画像でもあります。

面接試験の結果なのですが、外見の良いモデルばかりが採用されて、大学生は採用をされなかった話です。

これが現実に起きているわけです。

さらに、美男、美女の場合であれば、会社などでも重宝されたりしますが、外見弱者であれば無駄に怒られたりする事もあります。

特に、仕事でパワハラの様な事を受けてしまうのは、外見弱者が多いと言うデータも出ています。

そのため、特殊な企業や業界を抜いて、外見がよくないと仕事も恋愛も上手く行かない事が多いのではないかと思います。

ちなみに、私はサラリーマンで余りにも外見弱者で、上司にも虐められていて、会社でも全く評価されませんでした涙

そういう事もあり、独自で勉強してネットで稼ぐ事を覚えて、独立したわけですが、あの頃の自分を考えてみると、一番足りなかったのは外見だと思った次第です。

さらに、「外見が悪い」と言ってくれる人は一人もいない為、鈍い自分は気が付かなかったわけです・・・。

しかし、現在は、様々な美容を実験してしますし、外見にはかなり気を使っていますw

 

何をすればいいのか?

具体的に何をすればいいのか?ですが、下記の事をやるだけです。

髪型を今風に変える(禿げてしまったら潔くウィッグを被る)

服装をお洒落な感じにする

太っているのであれば、ダイエットをする

肌質をよくする

髭を伸ばすつもりが無ければ脱毛する

これらの事を行えばいいだけです。(自分は目が細い為、さらにお風呂で目が大きくなるマッサージをしています)

自分の場合は、髪型と服装は、すぐに変更しました。

肌質は、ちょっと高めの美肌クリーム、肌質改善クリーム、化粧水を使っています。

ダイエットは、ジムにも行っていますが、家で簡単なストレッチ系のダイエットも実践しています。

脱毛は、10回以上やりましたが、青髭はかなり減らす事が出来て、肌のトーンも上がりました。

肌は、1カ月くらいで、「肌が綺麗になったと言われました」

3カ月くらいで「カッコよくなった」と久しぶりに会う人に言われるようになり、半年くらいで「若返った」と言われるようになりました。

1年くらい続けたのですが、実年齢マイナス15歳に見られる事が普通にあります。

人によって、もちろん外見の上がり具合が違いますが、参考にはなると思っています。

自分の中の「成功法則」として、外見を極限まで上げるように頑張り、仕事も恋愛もプライベートも楽しもう!と言う事です。

使った商品などは、初心者向け、中級車向け、上級者向け、パルプンテ??(使った事はないけど、一番効果が高いかも!)みたいな感じで紹介出来ればなと考えています。

基本的にパルプンテ以外は、自分が使った事があって、本当に効果があった商品しか紹介はしません。

尚、初心者向けだけで、カッコいいとか美人のレベルに到達した場合は、わざわざ中級以上をやる必要はないでしょう。

むしろ、そのお金は彼氏や彼女と旅行に行くなど、自分が好きな事に使って欲しいと思っています。

ちなみに、私はまだまだ美容に突き進んでみようかなと考えてもいますw

まだまだ自分も外見レベルは上がるのではないかと感じている次第です。

もう、おっさんと呼ばれる年齢なんですけどね(笑

 

 

スポンサーリンク

-未分類, 自己啓発

Copyright© 三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.