三国志・キングダム・春秋戦国時代などの歴史を紹介します。

三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書

江戸時代

生類憐れみの令は素晴らしい法律だった

更新日:

スポンサーリンク

生類憐れみの令と言えば、江戸幕府の5代将軍徳川綱吉が出した悪法だとされています。

しかし、意外にも生類憐れみの令が良法だとも言われ見直されています。

生類憐れみの令がなぜ、素晴らしい法律だったのか解説します。

 

当時の日本は荒れていた

徳川綱吉が政治をした時代ですが、まだまだ戦国時代の風紀が抜けておらず、荒々しい武士が数多くいました。

妙にプライドが高く少し気に入らない事があると、すぐに農民など身分の低い人を斬ってしまったりする輩が多くいたんです。

中には、機嫌が悪いと人を斬ってしまう武士までいたようです。

斬るまで行かなくても農民を暴行する武士もいました。

 

 

スポンサーリンク

 

水戸黄門様も辻斬りばかりしていた

テレビドラマの水戸黄門だと水戸光圀公は聖人君子になります。

明らかに正義の味方です。

しかし、実際の水戸光圀公は辻斬りが好きで、かなり人を斬っていた記録が残っています。

実像は聖人君子とは程遠いですし、もちろん全国を歩き回った記録もありません。

一番遠くまで行ったのが鎌倉だとも言われています。

副将軍であっても、こんな暴れん坊なわけですから、すぐに人を斬ってしまう武士も多くいたわけです。

そこで、登場したのが【生類憐れみの令】です。

 

生類憐れみの令は素晴らしい法律だった

生類憐れみの令が出されたのですが、その途端に辻斬りをする人が激減したそうです。

つまり、生類憐れみの令は動物だけではなく人も対象にされたためです。

武士が気に入らないと農民を斬ってしまえば、斬った武士は切腹を申し付けられたりするわけです。

蚊を殺しただけの武士であっても、島流しにされていますので、対象が人間になってしまうとお家撮り潰しの上に切腹も十分に考えられます。

人を斬ってしまったら家族も路頭に迷いますし、本人も切腹しなければなりません。

そのため、生類憐れみの令が制定された瞬間から、むやみに人を斬る輩は姿を消したわけです。

もちろん、斬るまで行かなくても殴る蹴るなどの暴行をする人も激減しました。

つまり、見方によっては生類憐れみの令は素晴らしい法律です。

 

 

スポンサーリンク

 

江戸の風紀が変わった

生類憐れみの令が最初に公布されたのが、1685年です。

1709年まで生類憐れみの令は廃止されませんでした。

つまり、24年間も廃止せずに残ったわけです。

24年間も人が斬れないとなれば江戸の風紀も変わった事でしょう。

もちろん、江戸だけではなく徳川幕府の支配が及ぶ日本全体で辻斬り及び暴行が激減した事を意味します。

スポンサーリンク

そして、徳川綱吉が亡くなると廃止されたわけですが、次に政治の実権を握ったのが新井白石です。

この時は、正徳の治と呼ばれ文治主義政策を推進しています。

つまり、武に頼るのではなく文の方が重視される世の中です。

これにより日本全体の風紀は大きく変わった事でしょう。

 

生類憐れみの令が廃止された時に人々はどの様な行動を取ったのか?

生類憐れみの令が廃止された時に、人々はどのような行動を取ったのか記録が残っています。

それによると、犬を蹴りに行く人が続出したようですw

中には、犬を探しに山の中まで行った人もいるとのこと。

法律が変わった事で犬を蹴っても罰せられない事になり、速攻で犬蹴りを行った人がいた事が記録に残っているのです。

生類憐れみの令に対して、ストレスを感じていた人が多くいた事を物語っています。

徳川綱吉は犬公方と呼ばれるように、犬をかなり重用していました。

そのため、犬に対しては人々はかなり恨みが募っていたはずです。

ちなみに、中国の春秋戦国時代には鶴が好きすぎて国を滅ぼした衛の懿公のような人もいます。

 

生類憐れみの令について

生類憐れみの令ですが、良い所もあれば悪い所もあった事が分かります。

確かに、武士などの殺傷が激減したのはよかったと思いますが、極端な動物愛護令だったために人々に嫌われてもいました。

しかし、徳川綱吉は、昔はバカ殿様の典型でしたが、今では学問も深く中興の祖とする研究家も出てきました。

私はどちらが正しいのかは分かりませんが、物事を見るには二面性を見る事が大事だなと感じています。

尚、イスラム教徒は豚肉を食べる事を禁じられていますし、ヒンズー教は牛を食べる事が出来ません。

宗教であっても生類憐れみの令は存在します。

しかし、私からして見れば牛肉とか豚肉などが食べられないのは可哀そうだと感じますけどね。

 

尚、水戸黄門の記事も書きましたので読んでみてください。

水戸黄門が圧倒的な強さを誇る理由

水戸黄門は好きだけど、世の中をダメにしている!

 

 

 

スポンサーリンク

-江戸時代

Copyright© 三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.