三国志・キングダム・春秋戦国時代などの歴史を紹介します。

三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書

JOJOの奇妙な冒険

ディオはカリスマではなく小悪党でしかないと思う

更新日:

スポンサーリンク

JOJOの奇妙な冒険は非常に壮大な漫画だと思っています。

ジョースター家とディオとの確執などあるわけですが、そこで悪のカリスマとされているのがディオです。

ジョナサン・ジョースターが主人公である第一部から登場して、ジョースター家の人間と数多くの名勝負を繰り広げられています。

しかし、ディオってよく考えてみると、カリスマとは程遠い単なる小悪党のようにしか思えません。

なぜ、私がディオの事を単なる小悪党だと卑下するのかお話します。

 

器が小さい

ディオの目的は、ジョースター家の財産を奪う事でした。

そのために、ジョースター家に入り込み、毒を持ったりしてジョースター家の財産を奪おうとしています。

これって、普通で考えれば「小悪党」とか「小者」レベルではないでしょうか?

スピードワゴンと比べてみると、よく分かりますが、スピードワゴンも第一部の登場時は、単なるイギリスのゴロツキに過ぎませんでした。

しかし、第2部では石油王になっています。

決して、誰かの財産を奪ったわけでもなく、自力でアメリカに渡り油田を見つけ、そして世界的なスピードワゴン財団まで設立してしまうのです。

世界的な石油王になってしまったスピードワゴンの財力と比べてみれば、ジョースター家の財産など微々たるものでしょう。

人のお金を奪い取るなどの発想は、自分を辱める行為だと感じるわけです。

スピードワゴンに比べれば、ディオなどは、器の小さい人間にしか思えません。

 

 

スポンサーリンク

 

ジョナサンの可愛がっていた犬を燃やしてしまう。

子供の頃のジョナサンとディオの話しですが、ジョナサンの可愛がっていた犬をディオが段ボールに詰めて焼却場に捨ててしまい殺してしまう事件がありました。

ディオがやったという証拠は出てきませんでしたが、犯人はディオです。

ディオはジョナサンを舐めて掛かっていて、自分に逆らえない様にしようと考えたのですが、ジョナサンの予想外の反撃にあい返り討ちに合います。

その腹いせにジョナサンが可愛がっている愛犬(ダニー)を燃やしてしまうという、非常に残酷な事をしています。

これが平気で出来るような、人をカリスマだと思えるでしょうか?

るろうに剣心という漫画の志々雄真実という悪のカリスマがいますが、志々雄真実は悪ではありますが、ディオのような相手の大事な物を壊したり殺害したりして、自分の心をスッキリさせようとはしません。

それを考えると、ディオのジョナサンの愛犬を燃やす行為は、小者とか以前の人間のクズ的な行動ではないでしょうか?

その行動を見てディオにカリスマ性を感じるのであれば、頭がおかしいかな?とも感じます。

ディオは性格も歪んでいますし、どう考えてもカリスマには程遠いのではないでしょうか?

 

下品な立ち振る舞い

ディオを見て思うのが、立ち振る舞いが下品だという事です。

エジプトで部屋の中で座っている時はいいかも知れませんが、「ウリリリリィィィィ!」とか、そういう奇声を上げる事が多々あります。

カリスマ的な人が「うりりりぃぃぃぃぃ!」とか言うような奇声を上げるのは、明らかにおかしいです。

例えば、あなたに尊敬する人がいたとします。

その人がいきなり「ウリリリリィィィ!!」とか言い出したら、どう思うでしょうか?

多分ですが、魅力的には思えないはずです。

あと、「無駄、無駄、無駄、無駄、無駄」と叫んだリしますが、これも下品だと思いました。

他にも「貧弱!貧弱」などもカリスマの言葉とは思えません。

それを考えると、ディオの立ち振る舞いはかなり下品だと言えます。

 

 

スポンサーリンク

 

ディオと友達にはなりたくない

スポンサーリンク

JOJOの奇妙な冒険の第三部でディオは数多くのスタンド使いを空条承太郎やその仲間を倒すために送り込みました。

花京院典明やポルナレフなども、肉の芽を埋め込んだとはいえ、ディオの友達となり刺客になりました。

しかし、ディオが人間を友達にする言葉は「友達にならないか?」です。

こんな事を言う人って、どこか怪しい感じがしないでしょうか?

多くの人が友達はいるはずだと思いますが、友達になる時に「友達にならないか?」と言ったでしょうか?

ほとんどのケースで確認を取らなくても友達になったはずです。

ディオは友達が欲しかったというよりは、下僕が欲しかったんだと思いますが、、友達になってくれるか確認する辺りは、どこか自信のなさも感じるわけです。

ちなみに、俺はディオのような小悪党とは、どうやっても友達にはなりたくないですね。

多くの人がそうだと思いますがw

さらに、頭が高いというか威張っているところも嫌ですね

下記はディオが運転しろと命令するところですw

 

追記

これは、追記になるのですが、JOJOの奇妙な冒険は極端な人間が多いです。

極端な人間の一部の人はディオに対して、カリスマ性を感じるのかも知れません。

普通に考えれば、ディオは腹黒いですし、友達にはなりたくありませんよね。

しかし、スタンド使いなどから見ればカリスマ性を感じる可能性もあります。

スタンド使いだからディオにカリス性を感じるのか、ディオにカリスマ性を感じるからスタンドが使えるようになったかは定かではありませんが・・・。

 

ディオはニート??

先日、僕は名古屋にあるジョジョバーに行ってきました。

名古屋には名駅の近くと栄の2カ所ありますが、この間、行ったのは栄の方です。

ジョジョ好きの人が集まる癒しの場所??ですね。

ジョジョバーでディオについて話をしていた時に、お客さんの一人が「ディオって何だかんだでニートだよね!」と言っていました。

確かに、よく考えてみると石仮面を被って吸血姫になってしまったために、太陽の光を浴びる事が出来ません。

そのため、日中は家の中などの日光を浴びない場所にいるしかありません。

さらに、ディオって働く気も一切ないように思います。

それらを考慮すると、ディオはニートと言ってもよいのかも知れませんw

 

追いつめられると安易に変な物に手を出してしまう。

第一部でディオはジョナサンの父親を殺そうとしますが、バレてしまいます。

そして、嘘泣きをしてピンチを脱出しようとしますが、スピードワゴンにいとも簡単にバレてしまいました。

ここでディオの取った行動は、石仮面を被り吸血姫になる事です。

ディオは最初に吸血姫がどのようなものかを見たはずです。

太陽の光に弱く外に出る事が出来ない体になってしまう事は目に見えています。

パワーやスピードなどの体力はかなり上がりますが、その代わりかなり不便な体質になってしまうのです。

普通に考えれば、吸血姫というのは一時的には能力は上がりますが、世の中の様々な楽しみを味わえなくなってしまいます。

吸血姫は、太陽の光に弱い時点で、欠陥体質です。

追い詰められたからと言って、安易に吸血姫になるのは、冷静さを欠いた行動ではないでしょうか?

とてもカリスマの人がやるような行動には思えません。

 

ディオの評価

ディオは確かに、金髪で外見はいいかも知れません。

この辺りはカリスマの要素はあると思います。

しかし、立ち振る舞いが下品だったり、友達の作り方が怪しいなどマイナス要素が大きいです。

さらに、自力で金持ちになろうとするのではなく、誰かのお金や財産を奪って金持ちになるとか、人間としての器の小ささを感じます。

他にも、お世話になっている家(ジョースター家)の愛犬を殺してしまうなど、義理に大きく欠ける行動だと思いました。

その場限りの行動などもありますし、カリスマではなく小者とか小悪党が似合うのではないかと感じました。

普通で考えれば、カリスマは一代で莫大な富を築き世界中に貢献しているスピードワゴンの方でしょう。

スポンサーリンク

-JOJOの奇妙な冒険

Copyright© 三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.