三国志・キングダム・春秋戦国時代などの歴史を紹介します。

三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書

キングダム 三国志

山を取り敗北した馬謖・山を取り勝利した趙奢

更新日:

スポンサーリンク

山を取った方が戦いには有利という定説があります。

実際に、春秋戦国時代の名将である趙奢は許歴の進言を聞き入れ、山を取ることで秦の胡傷を破り勝利しています。

しかし、三国志の馬謖は、山を取った事で張郃に敗れ、軍令違反として諸葛亮孔明に斬られています。

有名な泣いて【馬謖を斬る】のお話ですね。

高地を占拠するメリットやデメリットなどを考えてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

高地を占拠した方が戦いは有利なのか?

高地を占拠した方が戦いは有利なのか?ですが、普通に戦うだけであれば有利なはずです。

高い場所からの方が、低い場所に対して攻撃をしやすいからです。

実際に関ケ原の戦いでも、通説では石田三成は高地を占拠して徳川家康率いる東軍を迎え撃ちました。

実際に、前半は地の利もあり西軍が押し気味に戦いを進めていたのが通説です。

ただし、私はこの説は信じていませんがw

 

関連記事:関ケ原の戦いの首謀者は石田三成ではなかった!

 

ちなみに、近代においては、日露戦争の時に203高地で日本とロシアの間で激戦が繰り広げました。犠牲を出しながらも日本軍が203高地を奪取した事で、この先、日本が地の利を得る事になります。

近代戦においても、高い場所は有利になる事が多いようです。

 

ただし、近代戦においては、究極の高い場所と言える制空権を取れば戦いはかなり有利に進める事が出来ます。

ISとの戦いでも、制空権があり空爆する事で、イスラム国を弱体化させています。

 

 

スポンサーリンク

 

趙奢が戦いに勝てた理由

趙奢が山を取って戦いに勝った理由ですが、純粋な戦闘であれば山を取る事で戦闘を有利に進められます。

実際に、防御力が優れている山の上に陣を取る武将は多いです。

さらに、趙奢と戦った秦の胡傷は、秦から長い距離を遠征してきているわけで、兵糧の備蓄などを考えると、軍勢同士がぶつかる短期決戦を望んでいた可能性も高いです。

趙奢の方も閼与の救援軍になるので、敵と野戦で戦わなければなりません。

総合的に考えると、両軍とも野戦を望んでいた事になります。

許歴の進言で山を取った趙奢が胡傷の退路を断つ形にもなり大勝しました。

 

関連記事:趙奢・許歴の意見を聞き高地を占拠する【閼与の戦い3】

 

馬謖が山を取って負けた理由

三国志の時代になりますが、馬謖は山を取って敗北しています。

街亭の戦いです。

スポンサーリンク

街亭の戦いも道が険しかったようで、趙奢の閼与の戦いと地形的には似ていたと思われます。

これを意識したのか、兵法書の高地が有利というのを考えたのか、馬謖も山の上に陣を張ります。

しかし、蜀軍の副将である王平は、「孤立して兵糧攻めになるから止めるべき」と進言しますが、馬謖は聞き入れませんでした。

魏軍は、張郃を馬謖と戦わせるわけですが、予想した通り兵糧攻めを行い、蜀軍を飢えさせました。

結局、馬謖は大敗を喫っしてしまい、諸葛亮の本隊も撤退しなければならなくなったわけです。

孔明の第一次北伐は馬謖の失態により終わりました。

山を取るのは、戦いになれば有利ですが、下手に山の上に籠ってしまうと、水や兵糧の心配があり軍が飢えてしまうのが欠点のようです。

やはり、戦場では臨機応変が大事なのでしょう。

尚、趙奢の息子は、趙括といい長平の戦いで白起に大敗するわけですが、趙括と馬謖は似ている気がしてなりません。

 

関連記事:長平の戦いを完全検証してみた!

関連記事:プライドが高すぎると酷評に耐え切れず敗北する【馬謖、子玉、趙括】

 

二人とも秀才タイプで兵法書を暗記しているイメージですが、実践に貧しい感じです。

 

余談ですが、現在グーグルで「馬謖」と検索すると、なぜかセカンドキーワードの1位が「登山」になっていました。

ネタを調べてみると、「Mrハイキング」などの異名があるなどの記事も出てきますw

馬謖は山登りで有名になってしまったようです・・・。

 

今回のまとめ

「高地を占拠しておく」「山を取る」などは、セオリーになりますが、臨機応変が大事だと思いました。

兵法書の通りに動いても、勝てるとは限りませんし、山を取るメリット、デメリット、戦う相手の情報を知る事が大事なんだなと感じました。

状況というのは、場面によって違っているわけで、それに応じて対応しなければ敗北してしまうという事です。

恋愛などであっても、相手を察してあげて臨機応変の対応が大事だと思います。

A君が口説くと「嬉し~」となるけど、俺が口説くと「警察に通報」となる場合もあると言う事ですw

無理やりまとめましたが、肝に銘じておきたいところですw

それでも、仕事などは特に臨機応変にやるべきでしょう。それが出来る人を要領がいいと言うのかも知れません

ちなみに、俺は臨機応変が苦手なので、苦労するんですけどねw

 

関連記事:恋愛活動

関連記事:三国志の記事一覧

関連記事:キングダムの記事一覧

 

スポンサーリンク

-キングダム, 三国志

Copyright© 三国志・キングダム「春秋戦国時代」と史実と考察の歴史書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.